世界に進撃する日本のデザイナー集

井浦新

井浦新

大河ドラマ「平清盛」(NHK)や月9「リッチマン、プアウーマン」(フジテレビ)の出演であらためて注目を浴び、さらに、眼鏡市場やダイワハウスのCMなどでお茶の間での認知度を高めた井浦新(38)。映画でも、彼が出演した作品が年内に6本公開される予定です。今後ますます人気が高まると予想される個性派俳優・井浦新ですが、実はデザイナーの一面もあるんです!そんなに井浦新の魅力について迫ってみましょう。

スタイリッシュに垢抜けてオシャンティーになろう

デザイナーとしての活躍

1998年11月に独自ブランド"REVOLVER"をオープンするポップアップストア「ELNEST CREATIVE ACTIVITY POP-UP STORE」は、「自然と街を結ぶアクティヴィティー・ウェア」をテーマにワークテイストを軸とするアウトドアやミリタリー、民族的な要素を取り込んだ「ELNEST CREATIVE ACTIVITY」のアイテムをラインナップ。様々な環境、特にアウトドアに対応する機能性や素材感、着心地を重視したアクティブウェアや「KEEN」とのアウトドアシューズも揃え、約1カ月にわたり表参道からブランドの世界観を発信しています。

「ELNEST CREATIVE ACTIVITY」

デザイナー井浦新が2003年から手がけていた前身ブランド「farrell(ファレル)」を改め、2007年秋冬シーズンにスタートした「ELNEST CREATIVE ACTIVITY」。現在は代々木上原と札幌に構える直営店を拠点に、「モダニズム」や「トラディション」、「アルチザン」などをキーワードに「旅」を服作りの基盤に据え、ポケットを多用したデザイン展開で一つ一つのポケットに様々な活動のテーマを込めてクリエイティブな遊び心を表現しています。REVOLVER内で、小リリースラインのFARRELLを展開。2007年から改名し、自身のブランド"ELNEST CREATIVE ACTIVITY"をもって独立し、本格的なデザイン活動を展開しています。

井浦新の活躍

大学時代にスカウトされてデビューした井浦新は、「ARATA」という名前で、当初はモデルとして活動していました。数々の有名誌を飾り、パリコレなどのショーにも出演。一方で、独自ブランドを立ち上げ、デザイナーとしても活躍していたのです。1999年「ワンダフルライフ」にて映画初主演を果たし、2002年の「ピンポン」で注目を集めます。以来、吉高由里子主演映画「蛇にピアス」(2008)、NHKの社会派ドラマ「チェイス?国税査察官?」(2010)といった数々の作品で頭角を現していきます。とくに、昨年交通事故で急死した映画監督・若松孝二氏とは親交が厚く、その告別式で弔辞を読んだことも話題になりました。骨太な作風で有名な若松監督に次々と抜擢され、重要な役を好演。独特の存在感を発揮してきたのです。若松監督作品の「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」(2012)に三島役で主演したのを機に、名前を「ARATA」から本名の「井浦新」に変えたというエピソードもあります。

洗練されたハイセンスオサレ

井浦新の魅力

そこそこ芸歴も長く、実力もあり、話題作にも出ていてデザイナーとしても順調なのに、なかなか大波には乗り切れてなかった感じの井浦新。しかし、今まで騒がれなかったことがおかしいと思い、改めて井浦新の魅力をお伝えします!

(1)個性派なのにストイック

謎めいた雰囲気は個性派俳優として大きな強みですが、さらに役のために歯を抜くほどのストイックな一面を見せることもある井浦新。モデル出身ということもあり、彼のルックスやセンスには文句のつけようがありません。ヘアスタイルもわりとカメレオンです。ふわふわ好青年風からスキンヘッドまで、どんな髪型にもトライしてバッチリ決めます。

(2)元祖・メガネ男子!

併せて、決してスルーしてはいけない大切な肩書き……それは、「元祖・メガネ男子」です。2005年発売の『メガネ男子』(アスペクト)で、たくさんの有名人を抑えて「好きなメガネ男子第1位」に輝いたのです。映画「ピンポン」のスマイル役で見せたダサ眼鏡姿もピッタリハマっていましたよね。

(3)雰囲気だけでなく中身も伴っている

まとっているフェロモンが下品ではなく、雰囲気だけで騙そうとする偽個性派とは一線を画しているのが井浦新の魅力のひとつ。芸術や文化の分野にも強く、知的なムードも存分に発揮しています。現在もNHK-Eテレ「日曜美術館」でキャスターを務めるなど、コアなファンを魅了しています。また、様々な監督によって演技力を磨かれた彼は、細やかな表現が求められるデリケートな役はもちろん、ぶっ飛んだアブナイ若者からクールなスーツ男まで自由自在。

(4)トークは普通のアラフォー

演技ではカリスマ性を発揮するも、トークではごく普通のアラフォー男性。落ち着いた大人男性のオーラ全開で、いい感じに力が抜けています。そんな彼のギャップが好き……というファンも少なくないようです。プライベートでは既婚&二児の父でもあり、同じくモデル出身の俳優・鈴木一真と義兄弟(嫁同士が実の姉妹で、政治家の娘!)という噂もあります。

受賞歴

1999年度

  • 第14回高崎映画祭 最優秀新人男優賞(『ワンダフルライフ』)

2002年度

  • 第17回高崎映画祭 最優秀助演男優賞(『ピンポン』)

2009年度

  • 第24回高崎映画祭 最優秀主演男優賞(『空気人形』)

2010年度

  • 第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞(『チェイス~国税査察官~』)
  • 第65回日本放送映画藝術大賞 放送部門 優秀助演男優賞(『チェイス~国税査察官~』『モリのアサガオ』)

2012年度

  • 第55回ブルーリボン賞 助演男優賞(『かぞくのくに』)おおさかシネマフェスティバル2013 主演男優賞(『かぞくのくに』『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』)
  • 第67回日本放送映画藝術大賞 映画部門 優秀主演男優賞(『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』『かぞくのくに』)
  • 第67回日本放送映画藝術大賞 放送部門 優秀助演男優賞(『平清盛』『リッチマン、プアウーマン』)

井浦新/出演映画

  • ワンダフルライフ
  • シェイディーグローブ
  • DISTANCE
  • ピンポン
  • 青い車
  • ジーナ・K
  • 真夜中の弥次さん喜多さん
  • 幽閉者 テロリスト
  • The焼肉ムービー プルコギ
  • 実録・連合赤軍 あさま山荘への道程
  • 砂の影
  • 蛇にピアス
  • 20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり
  • 20世紀少年 <第2章> 最後の希望
  • 渋谷
  • ウルトラミラクルラブストーリー
  • 20世紀少年
  • 空気人形
  • John Rabe
  • ソラニン
  • 座頭市 THE LAST
  • トルソ
  • キャタピラー
  • ハナミズキ
  • 君に届け
  • 行きずりの街
  • 海燕ホテル・ブルー
  • 11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち
  • かぞくのくに
  • 莫逆家族-バクギャクファミーリア
  • 横道世之介
  • すーちゃん まいちゃん さわ子さん
  • 千年の愉楽
  • 彌勒 MIROKU
  • ジ、エクストリーム、スキヤキ
  • 楽隊のうさぎ

井浦新/出演ドラマ

  • デリパンダ~おしゃべりデリ坊、東京ド真ん中配達中
  • NHKスペシャル「最後の戦犯」
  • 土曜ドラマ「リミット -刑事の現場2-」ニュース速報は流れた
  • 土曜ドラマ「チェイス~国税査察官」
  • モリのアサガオ
  • 最後の晩餐 ~刑事・遠野一行と七人の容疑者
  • 陽はまた昇る
  • WOWOWミッドナイトドラマ「人間昆虫記」
  • 蜜の味~7 Taste Of Honey~
  • 大河ドラマ「平清盛」
  • リッチマン、プアウーマン
  • リッチマン、プアウーマン in ニューヨーク
  • ビブリア古書堂の事件手帖
  • 土曜ドラマ「島の先生」
  • スペシャルドラマ「恋」

井浦新/出演番組

  • TOP OF JAPAN(1996年、MTV JAPAN)
  • ボクらの時代 (2010年8月29日) ‐寺島しのぶ×若松孝二×ARATA
  • 男前列伝~オトコが惚れる表現者の物語
  • ソロモン流(2010年10月17日、テレビ東京)
  • 美の巨人たち(2010年10月23日、テレビ東京)
  • ホンネ日和(2011年4月 - 2012年3月、中部日本放送)
  • 井浦新 暁時、黄昏(2012年12月23日、BSフジ)
  • 日曜美術館(2013年4月~、NHK教育テレビジョン)