世界に進撃する日本のデザイナー集

中野裕通

中野裕通

1998年パリコレクションに参加することで、名実ともに一流ファッションデザイナーとしてのポジションを確実なものにした中野裕通氏。また、TV、映画、舞台などの衣装を手がけたり、自らもテレビ出演をこなすなど、多面性のある活動をしています。作品のみならず本人のキャラクターまでも、幅広い層に人気が高い数少ないデザイナーの一人です☆

中野裕通/略歴

中野裕通は1951年宮城県生まれ。NICOLE、BIGIを経て81年、サンエー・インターナショナル入社。「VIVAYOU」事業部所属。84年、同社にて「HIROMICHI NAKANO」ブランド設立。毎日ファッション大賞新人賞受賞を経て独立し、91年ヒロミチ・ナカノデザインオフィス設立。98年、パリコレクション初参加を機に、活躍の場を世界に広げ、99年、第42回FEC AWARD特別賞受賞。

  • 1951年 宮城県生まれ。
  • 1972年 株式会社NICOLE入社。
  • 1976年 株式会社BIGI入社。
  • 1981年 株式会社サンエーインターナショナル入社。VIVA YOU事業部所属。
  • 1984年 hiromichi nakano ブランド設立。
  • 1986年 C.F.D.(東京ファッションデザイナー協議会)加入。
  • 1989年 毎日ファッション大賞新人賞受賞。
  • 1991年 株式会社ヒロミチ・ナカノデザインオフィス設立。
  • 1998年 パリコレクション初参加(99S/S)。
  • 1999年 第42回FEC特別賞受賞。

スタイリッシュに垢抜けてオシャンティーになろう

中野裕通/2013秋冬コレクション

「 hiromichinakano(ヒロミチ ナカノ)」が2013年秋冬コレクションを発表しました。テーマは「My Favorite Things」。デザイナー中野裕通氏が高校時代に足しげく通ったジャズ喫茶で、初めて聴いた時から今まで好きだというサックスプレーヤー ジョン・コルトレーン氏の名曲をテーマに掲げ、自身のファッションに関わってきた年月、そして一番好きな事だという“ファッションショーができる幸せ”を表現しました。

中野裕通/2013秋冬コレクション会場

「My Favorite Things」をバックミュージックに、9個のボックスが設置された会場は、モデルがゆったりとランダムに現れジャズの自由な雰囲気を演出。ピアノの鍵盤を思わせるモノトーンを多く用い、ニットを中心とした展開を見せました。今回、昔ならどこの家庭にもあったという家庭機でニットを編み込んだり、以前作った作品の中からジャガード織やニットをリサイクルして使用しました。中野氏は「この数年、小さな生地屋が店をたたんでしまい、日本でのものづくりができなくなっている。服はもっと手作りがあって然るべきであるし、どんなに好きでも売れ残りは出る。リサイクルでも素材としては十分ではないか。」とコメントしました。

中野裕通/ブランドの始まり

1984年、中野裕通が自身のブランド「ヒロミチナカノ」をスタート。「ヒロミチナカノ(hiromichi nakano)」は日本のファッションブランドです。1984年に、中野裕通が自身のブランドとしてスタートしたのは前述の通りです。デザイナーである中野裕通は1951年宮城県生まれ。1972年にニコル(NICOLE)に入社し、その後1976年にビギ(BIGI)に入社しました。

  • 1981年、サンエー・インターナショナルに入社し、同社ヤングレディースブランド「ビバユー(VIVA YOU)」のチーフデザイナーに就任。DCブランドブームもあり中野のデザインでビバユーは人気ブランドとなる。中野はビバユー以外にも同社ブランド「ボッシュ(BOSCH)」や「ピンキー&ダイアン(Pinky&Dianne)」のデザイナーも務める。
  • 1984年、自身のブランド「ヒロミチナカノ(hiromichi nakano)」をスタート。1986年には東京ファッションデザイナー協議会(CFD)に加入。1989年には毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞を受賞する。
  • 1991年に独立し、ヒロミチ・ナカノデザインオフィス設立。
  • 1994年にはメンズライン「ヒロミチ バイ ヒロミチナカノ(hiromichi BY HIROMICHI NAKANO)」をスタート。
  • 1998年 パリコレクション参加。翌1999年、第42回FEC特別賞受賞。

中野裕通/経歴

  • 宮城県岩沼市出身。宮城県仙台第三高等学校卒業。
  • 1972年(昭和47年) : ニコル(NICOLE)入社。
  • 1976年(昭和51年) : ビギ(BIGI)入社。
  • 1981年(昭和56年) : サンエー・インターナショナル入社、VIVAYOU事業部所属。
  • 1984年(昭和59年) : 「hiromichi nakano」ブランド設立。
  • 1986年(昭和61年) : 東京ファッションデザイナー協議会(CFD)加入。
  • 1989年(平成元年) : 毎日ファッション大賞新人賞受賞。
  • 1991年(平成3年) : 株式会社ヒロミチ・ナカノデザインオフィス設立。
  • 1998年(平成10年) : パリコレクション初参加(99春夏コレクション)。
  • 1999年(平成11年) : 第42回FEC(日本ファッションエディターズクラブ)AWARD特別賞受賞。

中野裕通/映画コラム

また、中野裕通氏は映画評論家としても有名で、年間500本もの映画鑑賞をこなし、雑誌にも数々の連載を持っています。

  • anan(マガジンハウス)/RELAY CINEMA REVIEW
  • TV Taro(東京ニュース通信社)/中野裕通のシネ・コレ
  • CanDo!ぴあ(ぴあ)/中野裕通のいま、好き、日本映画
  • JUNON(主婦と生活社)/おしゃれヤジ馬隊がゆく!

洗練されたハイセンスオサレ

中野裕通/制服をデザインした高校

中野裕通は高校の制服もたくさんデザインしています☆

  • 神奈川県立白山高等学校
  • 佐賀県立多久高等学校
  • 精華女子高等学校
  • 聖カタリナ女子高等学校
  • 高崎商科大学附属高等学校
  • 東京都立保谷高等学校
  • 栃木県立今市高等学校